« パソコンじィーじ | トップページ | 兄弟会議。 »

2006年6月27日 (火)

病老介護?

今日は、いつもよりちょっと早めに家に帰っていた。

実家の弟から電話がかかってきた。
「お母ちゃんがさぁ、脚が動かなくなっちゃって・・・」

兄貴が電話に出てきた。「昨日、風呂にはいっているときに具合悪くなったみたいでさぁ。今日、病院に行ったけど痛み止めの注射打っただけだったんだと。トイレに行くのも杖ついて、やっと行けるだけで、ほとんど動けないんだと。どうする?」

「どうするって? どこか病院に入院するとかできないの?」

「具合悪くなったときに救急車呼んでれば別だけど、今から入院は無理じゃない。前にじん帯切ったのが出てきたのかも知れない。」「相談したいんで、今度の日曜日に来られる?」

来られるも来られないもない。

というわけで、今度の土曜日に「兄弟会」を開くことになった。

ウルトラマンではないが、うちは男ばかり5人兄弟。

冠婚葬祭でしか5人そろうことはないが、父親が亡くなったもろもろのイベント以来、久々に顔をそろえることになる。

以前、一度だけお母ちゃんについて書いたことがあった。

いよいよ歩けなくなってしまったらしい・・・。

そういえば、お母ちゃん、ここ1年ぐらいはずいぶん弱気になっていたと思う。

Googleで「介護 東京」で検索してみた。

老人ホームや介護施設の案内が出てきたけれど、「入居金500万円」「生活費月15万円」ってとこが相場のようだ。

そんな金が払えるものだろうか・・・。

その場に直面して、初めて考える「介護」。

なんか「日本の貧困」という言葉が、頭の中をグルグルかけめぐる・・・。

連れ合いが「私も病気してっから毎日というわけにはいかないけど、週2回ぐらいぐらいだったら何とかするよ」と言ってくれる。

ありがたい・・・。

|

« パソコンじィーじ | トップページ | 兄弟会議。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病老介護?:

» 居酒屋のワタミ、介護の専門大学院を設立へ [失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法]
ワタミが介護の専門大学院を設置するとのニュース 私も新卒の2年間ワタミでビジネスの基礎を習った人間なのでこの展開には非常に嬉しく思います。 新入社員研修での、「ボランティア研修」や店舗での、「お食事会」 忘れもしません。 [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 01時08分

« パソコンじィーじ | トップページ | 兄弟会議。 »