« 「報道機関は 政府に奉仕するのではなく 国民に奉仕するものである」 | トップページ | 母・父の日プレゼントで東北へ(「平和」は我が家から・・・40) »

2006年6月 7日 (水)

息子の修学旅行(「平和」は我が家から・・・39)

明日から中3の息子が修学旅行に出かける。

京都・奈良というオーソドックスなコース。

着替えなどの荷物は既に昨日学校に運び込み、別便で旅館まで送られるようだ。

明日は水筒と筆記用具ぐらいの簡単な荷物だけ。

お昼はお弁当が出るという。親にとってはありがたい。

が・・・、最寄り駅集合が5時20分!だって。

そこで東京駅までの切符をもらって、グループで電車に乗り込み東京駅に向かうとのこと。

そして、我が家から駅まではちょっと距離があり、歩くのは大変なので、結局私が車で送っていくことになった。

5時起き!っていうか、5時前起き!!

そういえばボク自身の中学の修学旅行も京都・奈良だった。

もう35年も前のことで、ほとんど記憶にはないのだが、

確か品川駅にいろんな中学校が集まって、そこから「日の出号」という修学旅行専用列車で京都に向かったと記憶している。

「日の出号」はその年が最後で、翌年からは新幹線に切り替わったんじゃなかったかな・・・。

息子の修学旅行に便乗して、私も連れ合いと東北方面に出かけることにした。

家には大学生が二人残るが、まぁワンコに見張りをさせておけば何とかなるだろう・・・。

美味しい食べ物とお酒と温泉と・・・

|

« 「報道機関は 政府に奉仕するのではなく 国民に奉仕するものである」 | トップページ | 母・父の日プレゼントで東北へ(「平和」は我が家から・・・40) »

コメント

はは(笑)ワンコのほうが見張り役なんですね。東北旅行楽しんできてください♪

投稿: estrella | 2006年6月10日 (土) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の修学旅行(「平和」は我が家から・・・39):

« 「報道機関は 政府に奉仕するのではなく 国民に奉仕するものである」 | トップページ | 母・父の日プレゼントで東北へ(「平和」は我が家から・・・40) »