« おすぎと花粉症 | トップページ | 東京大空襲の日と卒業式と(「平和」は我が家から・・・24) »

2006年3月10日 (金)

ゴミを拾う人

朝、職場に向かうために、中央線のとある駅で降りている。

今年になってからは、歩く時間を増やすために、ひと駅前で降りるようになった。
その駅を出て歩き始めると、途中でゴミを拾いながら歩いてくる人に出会う。

その人は、スーツの上にコートを羽織ったサラリーマン風で、おすぎよりちょっと上で、たぶん55歳ぐらいの方だと思う。
右手にビニール袋をはめ(最初は透明な手袋だと思ったけど)、左手にスーパーの袋を持って、道に落ちているタバコの吸殻やティッシュや空き缶やら、この間は破れた傘も拾っていた。

たぶん、そのまま駅までゴミを拾いながら向かい、駅のゴミ箱に拾ったゴミを分別して捨て、電車に乗って職場に向かうのだと思う。(時間の関係で駅でゴミを捨てているところはまだ見ていないが)

「ご苦労様です」とは言えないまでも、「おはようございます」ぐらいは言いたいと思うのだが、まだ会釈すらしていない。

行き違うたびに「あー、がんばってますね・・・」と思いながらすれ違っているだけだ。
言葉にしないと気持ちは伝わらないとは思うのだが、なかなか難しい・・・。

|

« おすぎと花粉症 | トップページ | 東京大空襲の日と卒業式と(「平和」は我が家から・・・24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミを拾う人:

« おすぎと花粉症 | トップページ | 東京大空襲の日と卒業式と(「平和」は我が家から・・・24) »