« ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) | トップページ | 高尾山麓からの花だより(おくださがこ) »

2006年3月28日 (火)

別れの季節

3月は別れの季節である。

ここ2週間ほどは送別会がとびとびで入っていて、明日、明後日とつづく。

同じ職場の人であれば、送別会のあるなしに関わらず、誰が辞めるとか誰が異動するとかは分かる。

今日は5時過ぎに仕事を終わり、駅に向かって歩いていた。毎日66分以上のウォーキングを心がけている身としては、人を追い越すことはあっても、人に追い越されるということはほとんどない。

たまたま途中の信号で引っかかっていると、「おすぎさん、信号があったから追いついたわ」と声をかけられた。昨年10月までいた元職場の人。

しばらく話していると「あの人が辞めるのよ。今日が最後でまだ仕事してるけど・・・」って。

「え~!何にも聞いてないよ~」と私。

今日が最後っていうことは、やっぱり挨拶しておかないと・・・とUターンすることにした。

途中の和菓子屋さんで気持ちばかりの手土産に桜餅を買い、元いた職場に戻った。

私が去年の4月から10月までいた職場は、専任が一人で後は業務委託している会社のスタッフの方々。

最初は戸惑いもあったけれど、その仕事ぶりにはホントに感心させられた。

やっと打ち解けはじめ、いいチームになったかなと思った矢先に私が異動になった。

たった7ヵ月間の職場で、(少なくなった)後ろ髪をひかれる思いでの異動だっただけに、思い入れがある職場。

専任の異動は分かっても、委託のスタッフまでの異動は分からない・・・。

挨拶に行くと、既に時間外だというのにまだ仕事の引継ぎをしているようだった。ちょっと中断させてご挨拶。

「おすぎさんが来てくれて、ホントに仕事がしやすくなって・・・」とうれしいお言葉をいただく。

持って行った桜餅にも「お花見しながら食べますね」と喜んでもらえた。

「いいチーム」っていうのは、専任も委託も派遣も関係ないんだよね。

そこから一人、また一人と辞めていかれると、やはり寂しい・・・。

3月は別れの季節。

さみしさを乗り越えて、出会いの4月を迎えたい。

|

« ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) | トップページ | 高尾山麓からの花だより(おくださがこ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れの季節:

« ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) | トップページ | 高尾山麓からの花だより(おくださがこ) »