« ゴミを拾う人 | トップページ | かずきくん、よかったね!<岩国住民投票 艦載機受入れにNO!> »

2006年3月10日 (金)

東京大空襲の日と卒業式と(「平和」は我が家から・・・24)

今日、3月10日は東京大空襲の日である。

1945年3月9日深夜から10日未明にかけて、米軍のB29爆撃機約300機が東京の下町(現、江東区・墨田区・台東区)を中心に焼夷弾による無差別爆撃を行った。
この空襲により、一夜にして東京の約3分の1が焼失し、死者10万人、罹災者100万人を出したと言われる。
連れ合いの母親も、焼夷弾と炎の中を逃げ回り助かった一人。忘れてはいけない日。

その東京大空襲から61周年の今日、我が家の高校生の卒業式(いまは卒業証書授与式!っていうようだ)があった。
当初は連れ合いが出席予定だったが、朝になっても具合が悪くて起きだせず、私の出番となった。

「何時からだっけ?」と息子に聞くと「10時ぐらいじゃん」という返事。
「昨日、予行練習だったんでしょ。何時開始って言ってた?」「9時半かな・・・。僕はいつもどおりに行くけど」
「卒業式の案内とかもらってないの?」「友だちももらってないって言ってた」
って、そんなわけで、とりあえず9時半を目指してぱらつく雨の中を自転車で学校に向かった。

と、到着したときには既に式は始まっており、式次第は卒業証書授与でクラス一人ひとりの名前を呼ばれているところだった。
どうも9時半開式というのが正解だったらしい・・・。

たんたんと式は進み、最後の閉式の辞で終了。

ふ~ん、こんなもんかな・・・、と思っていたら、「卒業生から皆さんに歌のプレゼントがあります」とのアナウンス。
そして歌われたのが、「旅立ちの日に」

2006_3_10 tamyレポート「卒業ソング『旅立ちの日に』」を読んで、聞いてみたいなと思っていた1曲。
卒業生350人の合唱。
それまでは、うるうるしていなかった周りのお母さんたちも、急にハンカチを取り出したりして・・・。

♪♪
  いま  別れのとき

  飛び立とう  未来信じて

  弾む若い力信じて

  このひろい

  このひろい大空に
           ♪♪

なかなかよかったですよ。

18才。若い正義感で、自分の力を信じて、羽ばたいてほしいと思う。

|

« ゴミを拾う人 | トップページ | かずきくん、よかったね!<岩国住民投票 艦載機受入れにNO!> »

コメント

おすぎさん、卒業おめでとうございます。節目の行事、そこでこみあげる想い出。この歌、ぴったりですよね。

家族とやさしさが出てくる「おすぎとピース」、あたたかいです。

投稿: tamy | 2006年3月11日 (土) 21時16分

tamyさん、うれしいコメントありがとうございます。
今日も卒業式があちこちで行われていたようですね。
きっとたくさんの「旅立ちの日に」が歌われたんでしょう。

投稿: おすぎ | 2006年3月11日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京大空襲の日と卒業式と(「平和」は我が家から・・・24):

« ゴミを拾う人 | トップページ | かずきくん、よかったね!<岩国住民投票 艦載機受入れにNO!> »