« 学童保育のこと(「平和」は我が家から・・・25) | トップページ | ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) »

2006年3月21日 (火)

お彼岸・WBC・お母ちゃんの味(「平和」は我が家から・・・26)

今日は春分の日・お彼岸のお中日。
連れ合いと中二の息子と3人で私の実家に車で向かった。

途中のスーパーでお昼のお弁当を4つと「お彼岸」のお花を買った。

10年位前までなら、こういう時には「これから3人で行くから」と電話しておくと、着くころには母のつくったものがテーブルに並んでいたのだが・・・。

9年前に父が亡くなり、それ以来、もともと悪かった膝が少しずつ悪化し、立ち上がるのも、歩くのも辛くなってきた。
いまでは、腰を直角に曲げ、手であちこちをつかみながら、すり足で少しずつしずしずと歩く。
立ち上がる時や歩く時にその体重を支える手の指がかなり曲がり、包丁を持つのも、箸を持つのも思うようにならなくなってきている。

実家に着き、ついていたテレビをWBCに合わせる。
日本が勝っている! やっぱり日本が勝つとうれしいし、日本を応援してしまう。

テレビを見ながら、途中で買ったお寿司と、連れ合いがつくったぼたもちをテーブルに出した。

母は、煮物を出してきた。
「火をつけっぱなしでトイレに行ってたら、戻ってくるまでに時間がかかちゃってねえ・・・。少し焦げちゃったけど」と言いながら・・・。

少し焦げた大根とじゃがいもとにんじんを食べる。
「パンツを上げたり下ろしたりするのも時間がかかってね~」と母。
確かにお母ちゃんの味だけど、こげたところはなんか涙の味がするような・・・。

2006_3_21 母は「お寿司も久しぶりだけど・・・」と言いながら、ぼたもちに手を出した。
なにぶんデカイぼたもち! 不自由な箸で時間をかけながら食べていた。
「私はもうこれでいいわ。動かないからお腹もあまり空かないし」と。

WBCばかり見ているわけにも行かないので、3人で墓参りに出かけた。
なんともポカポカするお日さまで、背中が暑くなってくる。
途中に梅の木があったが、このあたりはやはり寒いようで、まだ花がいくつかひらき始めたばかりだ。
東京では桜の開花宣言があったというのに。

お墓参りもそこそこに再びテレビの前に。
8回に6対5まで追い上げられたときには、かなりヒヤヒヤしたが、結果は優勝!
イチローの、子どものように無邪気に興奮したインタビューがとてもかわいかった。

野球が終わるとそそくさと帰る準備をし、ぼたもちの代わりにちょっと焦げた煮物をタッパに詰め「じゃあね、ばあちゃん。また来るね・・・」と家路についた。

近いうちにまた行こうと思う。

|

« 学童保育のこと(「平和」は我が家から・・・25) | トップページ | ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸・WBC・お母ちゃんの味(「平和」は我が家から・・・26):

« 学童保育のこと(「平和」は我が家から・・・25) | トップページ | ATMも間違う?!(「平和」は我が家から・・・27) »