« センター試験(「平和」は我が家から・・・16) | トップページ | 1日1万歩 or 床掃除66分? »

2006年1月22日 (日)

博士の愛した数式

昨日(1/21)封切りになった映画「博士の愛した数式」が大入り満員(Yahoo!ニュース)でスタートしたようだ。

2006_1_22 この映画の原作は、2004年本屋大賞(全国書店員が選んだいちばん!売りたい本 本屋大賞)を受賞した芥川賞作家小川洋子氏。監督は「雨あがる」「「阿弥陀堂だより」で日本アカデミー賞各賞を受賞した小泉堯史氏。
これに寺尾聰や今回初めて母親役を演じる深津絵里、吉岡秀隆、浅岡ルリ子らが出演している。

交通事故がもとで80分しか記憶がもたなくなってしまった天才数学者の博士と、そこで働くことになった家政婦。そして彼女の10歳の息子の心の交流を描いている。

実は私の知り合いの大学教員が小泉監督の友人ということで「おすぎさん、ぜひ宣伝してあげてよ」と頼まれている映画でもある。

なかなか面白そうだし、今年一番で観に行きたいと思っている。

 → 「博士の愛した数式」上映館

|

« センター試験(「平和」は我が家から・・・16) | トップページ | 1日1万歩 or 床掃除66分? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博士の愛した数式:

« センター試験(「平和」は我が家から・・・16) | トップページ | 1日1万歩 or 床掃除66分? »