« 博士の愛した数式 | トップページ | 「その日のまえに」(重松清) »

2006年1月28日 (土)

1日1万歩 or 床掃除66分?

去年の4月の人事異動をきっかけに、昼休みには30分ほど近くの公園や上水沿いを歩き始めた。
秋には自宅から最寄り駅までの自転車も止め、徒歩に切り替えた。
さらに年明けには、最寄り駅のひとつ手前で下車し、30分ほどかけて職場まで歩くようになった。
平日は1日90分ほど歩いていることになる。

先日、厚生労働省の生活習慣病対策室が「健康づくりのための運動基準(案)」を発表した。それによれば「身体的活動を主体として健康づくりをする人であれば、毎日8,000~10,000歩の歩行が目安であり、運動を主体とする人では、ジョギングやテニスを毎週約35分間、速歩では1時間の実施が目安となった」としている。
(詳しくは厚労省HP「健康づくりのための運動基準(2005年)~身体活動・運動・体力~(概要)案」(PDFファイル)

以下「朝日新聞」(1/22)に掲載された具体的な運動と時間は次のとおり。

●日常生活なら
普通に歩く:1日8,000~10,000歩(66分)
床掃除・庭掃除:1日66分
洗車:1日66分

●スポーツなら
ジョギング:週1回・35分
テニス:週1回・35分
水泳・エアロビクス:週1回・40分
自転車:週1回・60分

まあ、週1回の決まった運動のあてもなく、毎日66分の床掃除もできないおすぎとしては、毎日66分のウォーキングを目安に続けていければと思っている。

体重や目に見えた体型の変化はないけれど、季節の移り変わりを楽しみながら・・・。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | 「その日のまえに」(重松清) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日1万歩 or 床掃除66分?:

« 博士の愛した数式 | トップページ | 「その日のまえに」(重松清) »