« あれから5年・・・20(歩き始める) | トップページ | 年賀状に(「平和」は我が家から・・・13) »

2005年12月29日 (木)

あれから5年・・・21(終わりに/いまは)

あれから5年が経った。
退院後もおよそ3年間は買い物や子どもの学校の面談など、必要最小限の外出だけで、基本的には家で過ごしていた。「引きこもり」に近い状態だった。

3年間の「充電期間」を経て、2004年の春、某私立大学の3年次に編入し、心理学の勉強を始めた。
何だか嬉しくて、コツコツ貯めていたへそくりをうっかり「入学手続金にして」とポンと渡してしまった。(いま思うとちょっと惜しい・・・)

久しぶりの電車通学で、体力的には随分厳しそうだったが、若い学生たちの愚痴をこぼしながらも、ほとんど休まずに通い続けている。この冬休み中には卒論を書き上げ、3月には卒業するはず・・・。

気持ちの揺れ(落ち込み)はその後もあった。とくに6ヵ月や1年毎の定期健診(検査)の3週間ぐらい前になると気持ちが沈み始め、検査当日はぐったりと疲れ、その後検査の結果が出るまではなかなか気持ちが上向きにならなかった。

5年間飲み続けたホルモン剤・ノルバデックスの服用もこの秋で終わった。
直後に心配な症状が続いて、子宮体がんの検査を受けた。ノルバデックスを服用していると出やすいと言われている病気。
1週間後、検査の結果を聞きに行った日に
「大丈夫だったよん! 心配かけてばかりでごめんね(*^-^*)」とケータイにメールが入ったときには、正直ほーっとした。

術後10年間転移・再発がなければ、ほぼ大丈夫だと言われている。いまはちょうど5年というターニングポイントを回ったところ。
安心はできないが、とりあえず次の5年に向かって行ける。

連れ合いの病気がわかった後は、毎日の何気ない日常というものがホントはすごく幸せで大切なことなんだと思ったのだが、とりあえず元気になってくれると、その気持ちを少しずつ忘れかけていたように思う。
5年前を振り返ってみて、改めていま、一日一日を大切に過ごしていきたいものだと思っている。

「あれから5年・・・」はこれで終了します。
連れ合いが見れば、「あなたの都合のいいことばかり書いて・・・」と言うかもしれません。
もちろん、ここには書いていないこともあるし、「修羅場」も多少はあったし、忘れてしまったこともあるはず・・・。
でも、この日記(覚書)に書かれた3ヵ月の日々は、「生きる」ということに向き合った結構「濃い」3ヵ月間だったと、いま振り返っても思います。

|

« あれから5年・・・20(歩き始める) | トップページ | 年賀状に(「平和」は我が家から・・・13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年・・・21(終わりに/いまは):

« あれから5年・・・20(歩き始める) | トップページ | 年賀状に(「平和」は我が家から・・・13) »