« 「平和」は我が家から・・・12(いざ鎌倉!) | トップページ | あれから5年・・・20(歩き始める) »

2005年12月17日 (土)

あれから5年・・・19(ノルバデックス)

2000.11.15
退院後、最初の執刀医の診察を外来で受ける。13時予定のところ、14時に呼ばれる。

手術時にとった乳房内のがん細胞、リンパ節の検査の結果を聞く。
乳房の回りにはがん細胞は無い。
リンパ節には転移していない。

したがって、ホルモン療法をやるのが一般的。
ホルモン感受性の結果は、ひとつは陽性、ひとつは陰性。
二つ陽性の人がよく効くが、ひとつ陽性なので効くと思う。
抗がん剤治療はなし。ホルモン療法でノルバデックスを一日2回飲む。
当面2週間飲んで様子を見る。2週間後に副作用などの確認のため来院のこと。

抗女性ホルモン剤・ノルバデックス
いわゆる更年期障害が副作用として出る。ほてり、他。
子宮体がんを助長するので、1年に1度は子宮ガン検診を受けたほうがよい。不正出血があればすぐ婦人科に。
一方、骨粗しょう症には効果がある。
5年間投与の予定。経過がよければ2年、3年で終わることもある。

リンパ浮腫はいつおこるかわからない。何年かたってから急に出ることもある。

雇用保険の傷病手当金の申請証明書を受付に依頼。5000円かかるらしい。
「金が無ければ証明書ももらえない」と嘆く。

4時に池袋で遅い(早い?)食事。一応お祝いだ!
クリスマス飾りを見て、「クリスマスは無理だと思っていたからうれしい」と。

退院後、執刀医の先生による初めての診察。
手術の際に採った組織やリンパ節の病理検査の結果を伝えられた。
幸いなことに他には転移していないようだ。
ほっとする。

そうか、街にはもうクリスマスイリュミネーションが飾ってあったのか・・・。

|

« 「平和」は我が家から・・・12(いざ鎌倉!) | トップページ | あれから5年・・・20(歩き始める) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年・・・19(ノルバデックス):

« 「平和」は我が家から・・・12(いざ鎌倉!) | トップページ | あれから5年・・・20(歩き始める) »