« あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・9(息子の恋・初恋?) »

2005年11月 1日 (火)

あれから5年・・・15(術後・愚痴がうれしい)

2000.10.18

千葉敦子著「『死への準備』日記」を読み始める。

5時にぱっと職場を出て、病院へ向かう。

何か食べられるものをと思い、アイスクリームとサンドイッチを買って病室へ。

ドアを開けるとベッドに腰掛けて、元気そうに食事をしている妻の姿。ホっとする。

左手にもったフォークであじをつっつきながら「こんな右手が使えないときに、魚なんか出すなよ、まったく」という愚痴もうれしい。

飲み物と読み物のリクエストにお応えして、駅のコンビニへ。続いて本屋に。

結構いろいろと買ってしまう。やっぱり喜ばしたいんだよね。

痛み止めを飲む。傷は痛いらしい。トイレにつきあい、パンツを変えてやる。

「ごめんね。必ず恩返しするからね」って。

7時。帰る時間。

「みんなたちに、元気だからって言っといてね」

2000.10.19

採血をしにきた医者がへたでさ、太ももでとれずに、左手からとってちゃって、後で来た看護婦さんは、左手はリンパとってるから傷つけちゃいけないのに、って言ってた。

だいじょうぶかな・・・。


2000.10.20

今日は小3の息子の授業参観・保護者会があったのをいいことに仕事を休む。

午前中は洗濯、生命保険・たすけあい共済に請求用紙の連絡。その後、市役所へ国民年金の取得手続きに行き、生協へ買い物に。

ご飯を食べて、乾いていないパジャマにアイロンかけ。

ぎりぎりで体育館へ滑り込む。


ポートボールの試合。息子は鼻くそをほじくりながら試合をやっている。あれじゃボールに鼻くそついちゃうよ。

その後、保護者会。4時半近くまでかかってしまう。

学童から息子と一緒に帰る。

夕飯(お好み焼き)の準備。切る時間はないので材料をセットし、高1の娘に頼む。(たのまなきゃよかった・・・)

注文の本とパジャマを持って、病院へ。

雨が強く、駅まであるいて武蔵野線、埼京線を使う。待ち合わせが悪く時間がかかる。おまけに、座ってたら居眠りが出て、池袋であわてて降りてしまう。

病院の最寄り駅でお茶を買って、7時ちょっと前に病室へ。

「ごめんね。悪いね」と妻が繰り返す。

「ほんとは来なくていいって言いたいんだけど・・・」と。

体をふき、パンツとパジャマを取り替え、シャンプーをする。

「さっぱりした」とうれしそう。


今朝、回診があって傷口を消毒してもらったとのこと。研修医(?)が下手で教授(?)に怒られながら取り替えていったとのこと。


「おっぱい無いの見ると、悲しくなっちゃうね」とポツリ・・・。


手術の翌日訪れた病室。

連れ合いの愚痴やボヤキを、こんなにうれしく感じたことはなかった。

連れ合いのパンツやパジャマをを取り替えたり、シャンプーをしたりなど、元気なときには考えもしなかった・・・。

|

« あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・9(息子の恋・初恋?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年・・・15(術後・愚痴がうれしい):

« あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・9(息子の恋・初恋?) »