« 「平和」は我が家から・・・8(綾瀬はるか) | トップページ | あれから5年・・・9(入院) »

2005年10月 3日 (月)

あれから5年・・・8(入院待ち)

2000.9.27

入院の確認のため病院へ。担当の先生が海外出張のため別の先生が対応。30半ばの若い先生だがとても柔らかな対応をしてくれる。

「この入院を持つ間が、ホントにつらいんですよね…」

「確認したところ今週末には何とか入院できそうです」

「入院の順番は私たちには決められないんですよ。えらい先生の患者さんばかり先になっても困りますし」


妻ホッとする。


入退院受付で再度確認。

「今週末には空きが出ると思うんですが」

「順番を決めるのは先生方なんですよ」

再度、診察の合間に先ほど話した先生にお願いに行く。

2000.9.29

今日も電話はこなかった。

「首のリンパ腺がはれて痛いのよ。このまま、死んじゃうのかな」と妻。


中1の息子が左乳首付近にしこりがあって痛いという。妻、青ざめる。

「大丈夫だよ」と言うぼくに、「あなた私のときもそう言ったでしょ」ときつい。


近藤誠さんの「患者よ、ガンと闘うな」を読み始める。

2000.9・30

電話は入らず。


妻にうながされ、入院受付に電話してみる。


電話したが、自宅も職場にもつながらなかったとのこと。

今週末は無理だったが、「来週の中ごろ、火、水、木には大丈夫だと思う」とのこと。


なかなか入院日が決まらず、長い一日が過ぎていく。

|

« 「平和」は我が家から・・・8(綾瀬はるか) | トップページ | あれから5年・・・9(入院) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年・・・8(入院待ち):

« 「平和」は我が家から・・・8(綾瀬はるか) | トップページ | あれから5年・・・9(入院) »