« あれから5年・・・13(手術直前) | トップページ | あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) »

2005年10月27日 (木)

世界最大のパズル(独ドレスデン・フラウエン教会再建)

 第2次大戦末期、米英軍の大空襲によって破壊された独ドレスデンの聖母教会が、このほど再建された。10万個以上の破片を集め、可能な限り元に戻す「世界最大のパズル」と呼ばれた難工事だったが、着工から約10年かけて完成にこぎつけた。内装整備を終える30日、シュレーダー首相や米英政府の関係者も出席して完成式典が開かれる。【10/27朝日新聞夕刊】

第二次世界大戦末期の1945年2月13日深夜、米英軍の空襲によって、独の古都ドレスデンは廃墟となった。犠牲者は3万5千人以上と言われる。この空爆により街のシンボルであったフラウエン教会はがれきと化し、以降東西ドイツの統一まで放置されていたという。

統一後、地元住民らが再建団体を結成し、10年の歳月と約184億円(7割以上は世界各国からの寄付!)の総工費をかけて、10万個以上の破片を組み合わせる「世界最大のパズル」をこの度完成させたものだ。

破壊するのは一瞬。それを再び構築するのに、60年の歳月を要したことになる。

|

« あれから5年・・・13(手術直前) | トップページ | あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大のパズル(独ドレスデン・フラウエン教会再建):

« あれから5年・・・13(手術直前) | トップページ | あれから5年・・・14(手術・おっぱいは?) »