« あれから5年・・・4(手術前検査) | トップページ | 軍用イルカ って・・・ »

2005年9月25日 (日)

イラクからの米軍撤退求めワシントンに15万人

ワシントンで15万人が参加し、イラクからの米軍即時撤退を求める大規模なデモが行われたという。2003年3月の開戦以来、最大規模の反戦デモとなったようだ。

このデモはUFPD(平和と正義のための統一)やANSWER(戦争中止と人種差別廃止を求める緊急行動)といった団体が統一行動を呼びかけたほか、現在アメリカで大きな反戦の流れをつくりだしているシンディ・シーハンさんが代表をつとめる「平和のための戦死者の家族」が加わり、いままでは大きな声で戦争反対を口にできなかったような人たちが渦の中に入ってきたようだ。

では日本ではどうなのか?
日本ではWPN(ワールド・ピース・ナウ)の呼びかけで約400人が参加して都心をデモ行進したとのこと。



|

« あれから5年・・・4(手術前検査) | トップページ | 軍用イルカ って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラクからの米軍撤退求めワシントンに15万人:

» 世界平和の敵 [BLOG 爺の裏長屋]
さあ、世界平和を愛する“市民”団体の皆さん、あなた方の出番ですよ。 中共は大量の [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 09時30分

« あれから5年・・・4(手術前検査) | トップページ | 軍用イルカ って・・・ »