« ロボットに殺人兵士やらせようとしてるやつが嫌い(西和彦氏) | トップページ | 「焼き場に立つ少年」 »

2005年9月19日 (月)

あれから5年・・・3(気持ちのゆれ)

2000.8.27

こんなに元気そうなからだなのに、どこにそんな病がひそんでいるのか。

「いっしょだよね、いっしょだよね」「安心、あんしん・・・」と。

2000.8.28

朝起きると、左手の手首が痛い。ずっと手を握られていたようだ。

「一日のなかでも気持ちのゆれが何度もあるんだ」と手を上下に揺り動かす妻。

2000.8.31

連れ合いの誕生日。

いっしょに病院へ。連れ合いの言うとおり、まさに「生命のスクランブル交差点」言葉もなし・・・。

骨盤、肺への転移の検査の結果は今のところ大丈夫とのこと。

ベッドがあき次第入院。手術をすることになる。

そのための心電図をとる。受付の人に「誕生日ですね。おめでとうございます。」と言われる。

21世紀をいっしょに迎えたい。

連れ合いは電気を点けたままでないと寝られない。私は電気を消さないと寝られない。そんなこともあって、二人は別々の部屋で寝ていた。

しかし、こんなことになって、私の方が子ども部屋から寝室に引っ越した。連れ合いは手を握ったままで眠りにつく。朝起きると左の手が痛い・・・。(アイマスクを買ってもらったけど、うっとうしい)

から元気が出たり、めそめそしたり、一日の中で気持ちが揺れ動くようだ・・・。

|

« ロボットに殺人兵士やらせようとしてるやつが嫌い(西和彦氏) | トップページ | 「焼き場に立つ少年」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年・・・3(気持ちのゆれ):

« ロボットに殺人兵士やらせようとしてるやつが嫌い(西和彦氏) | トップページ | 「焼き場に立つ少年」 »