« 「平和」は我が家から・・・1(連れ合いの夏休み宣言) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・2(見事な展開) »

2005年8月17日 (水)

夕凪の街桜の国

2005_8_17気になっていた「夕凪の街桜の国」(こうの史代著・双葉社)を読みました。今朝の朝日新聞に載っていた広告に背中を押され、2軒目の本屋で見つけることができました。

ヒロシマやナガサキとの出会いは、人それぞれにあります。教科書で出会ったきりの人もいれば、実際に広島や長崎を訪ねる人もいます。映画や本からヒロシマを知る人もいれば、マンガからヒロシマ・ナガサキに向かい合う人もいるはずです。

私が初めて広島を訪ねたのは、20歳の時でした。初めて歩いた八月の広島、初めて訪れた原爆資料館、初めて聞く被爆者の話し・・・。その後の自分の生き方に多少なりとも影響を与えたヒロシマの暑い夏。

「夕凪の街桜の国」 たった100ページのマンガですが、教科書だけでヒロシマやナガサキを通りすぎてしまった若い人たちに、ぜひ読んで欲しい1冊です。

|

« 「平和」は我が家から・・・1(連れ合いの夏休み宣言) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・2(見事な展開) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕凪の街桜の国:

« 「平和」は我が家から・・・1(連れ合いの夏休み宣言) | トップページ | 「平和」は我が家から・・・2(見事な展開) »